住宅ローンを組んでから10年、途中でも売却はできますか?

家の査定のお願いをする不動産屋さんは、現実に売却の申し込みをする可能性が高いということをイメージしながら、数社に絞り込むことにすればベストではないかと思います。
不動産売買については、普通の人にとりましては、分からないことでいっぱいだと考えます。その様な人の為に、家を売買するという売る側の立場になって、売買手順の詳細をお見せします。
不動産会社に頼む家の査定には、「机上査定」と「訪問査定」という2つの査定法があり、査定をしてもらう場合、総じて先に「机上査定」をして、その次に「訪問査定」という順番に決められています。
マンション買取の値段に合点がいかないときに、そのままにしないで、ちょっとでも高い査定を我が物にするためにも、マンション買取一括査定をお願いすることをおすすめします。
売り払うと意を決したなら、早めの行動を心掛けて、マイナスとなる問題を解消してしまうことが要されます。そんなわけで、経験豊富な不動産業者にお願いすることが、土地を売却することを決心した時には必須条件です。

不動産業関連の仕事をしている一人の人間として、絶対有益だと感じている情報を伝授することで、各々が不動産売却で理想通りの結果に至れば幸いだと考えているわけです。
必ず意識しておいてほしいのは、マンションを案内する時、オーナー様の応対もマンション売却が可能か否かに反映される大事なポイントだということなのです。
不動産買取を申請する場合、どこの業者も同じ価格だとお考えでは!?現実的には驚くほど異なることがあります。不動産専門業者に売ることが、素早く高額で売る秘策だと言えます。
売却査定を頼む不動産屋を指定する場合は、徹底的に精査しましょう。一括りに不動産売却と言ったところで、不動作屋次第で、査定内容が異なるものだからです。
不動産取引には、繁忙期と閑散期が見られます。賃貸物件と比べてみますと、そこまでの変動はあり得ないですが、マンション売却を進めるときの相場には、当たり前のように影響を与えることになります。

土地を売却する時点で一番思い悩むのは、売却価格がどれくらいで決着するのか?だと考えます。であれば、不動産一括査定サイトで、楽に査定を要求することをおすすめします
不動産売買を敢行する時に、最も肝となってくるのが、売買物件というのではなく、現実的には「仲介してもらう不動産屋さん選別にある。」と公言してもいいだろうと思っています。
現実的な問題として、高い金額で不動産売却を進めたいと思ったとしても、不動産そのものに価値を見出すことができなければ、売りたい金額で売り払うことはできないと言えます。
ウェブ完結のマンション無料査定を申し込めば、時間も掛かることがなく、更にはタダでリアルな査定数字を割り出してくれますので、滅茶苦茶参考になります。
ロケーションや状況などの重要項目を一回打ち込むのみで、査定対応可能な不動産会社から、不動産売却の査定価格をアナウンスしてもらえる「一括査定サービス」が人気です。

こんなに住宅ローンが残っている、売却して利益になる方法

何はともあれ、不動産売買は相当な価格での取引になることが想定されますので、完璧に注意点を守って、順調かつ期待通りの売買を行なってほしいですね。
不動産会社のセレクションで信用できる業者がついてくれれば、不動産売買は九割九分成功と言えると思いますので、どうしても相当数ある不動産会社をチェックし、信用に値する会社をセレクトする必要があるということです。
土地を売却しようとすると、土地売却の専門家として不動産業者を思い浮かべるのが普通ですよね。だけども専門家なんだからといって、土地売却の全行程をお任せしてしまうことは避けるべきです。
このページには、不動産を売ることにしようかと思案中で、『不動産一括査定』サービスもお願いしたいという人が多いようなので、大切な情報を紹介しております。
当たり前ですが不動産会社につきましては、それぞれよく分かっている物件やよく理解している地域があります。そんな意味から、会社1社ごとに家の査定を申し込むようでは、時間ばかりが過ぎ去ります。

不動産査定と称されるのは、一軒家などの不動産を売りたい時に、どの程度の金額で手放すことができるのかをはっきりさせることですが、査定した不動産屋がストレートに買い取りを行なうことはありません。
不動産会社に申し込む家の査定には、「机上査定」と「訪問査定」の2種類のやり方がありまして、査定を受ける場合、大体最初に「机上査定」で、次に「訪問査定」というプロセスに決められています。
不動産売却と言えば、一生涯に一回体験することがあるのかどうかというくらいのあまりない売買取引だと言えますから、不動産売却関連の一般的な知識がないと言う人が大多数と言って間違いないでしょう。
売る時期はいつがいいのかと聞かれたところで、これで間違いないという答えは持っていません。むしろ、売りたいと感じた時が売り時だと考えます。こうしたときに利用してほしいのが不動産査定だと思われます。
土地無料査定サイトを通じて、一括査定を委託するというのも重宝しますが、思いのままにサイトを利用することになると、対応で大変な目に会うことになる可能性あると聞いたことがあります。

私が住んでいるマンションの隣の人が、「このマンションって、意外と査定金額は高かった!」と教えてくれたので、面白そうなので、マンション査定をやってもらったところ、ほんとに高い値段に驚かされました。
人気になっているマンション無料査定サービスを通して、情報を1度インプットすれば、3~4社の不動産屋さんに査定の申し込みをすることが可能なので、容易に「市場価格」を頭に入れることが可能です。
大半の人については、不動産の売却は滅多にあるものではありません。一度でも家を買い求めたら、誰にも手渡すことなくその家で暮らし続けることが当たり前になっていますから、不動産売却の成功法をご存じないのも仕方ありません。
的確な査定金額を算定するのに活躍するのが、同じ区域のマンション価格と聞きます。マンション無料査定の途中は、そういうふうな情報もできる範囲で収集しておきたいものです。
『不動産一括査定』に依頼すれば、あなたが売却してしまいたいと思っていらっしゃる不動産などが、「いくらほどの評価額に見積もられるのか?」、「いくらなら買い手が現れるのか?」が明確になります。

住宅ローンの途中で売却することはできるの?うまくしないと損する元

現実に不動産売買時には、「依頼した不動産業者は信頼しても大丈夫なのか?」ないしは「真剣に取り組んでくれるのか?」等の問題も考慮しておく必要があります。
不動産売買を行なう時に、場合によりけりではありますが仲介手数料の支払いが免除されることがあるわけです。現に支払うことが求められることになるかどうかは、物件の「取引様態」で異なります。
家を売却しようと考えた時、先ずに気になってしょうがないのは、あなたが所有の家がどの程度で売れるのかではないですか?複数の不動産屋さんに査定依頼すれば、ざっくりした金額が判明することになります。
住宅ローンの毎月毎月の返済に苦慮するようになると、を買い取ってもらおうか?」という考えが頭に浮かぶでしょう。その際に使えるのが「不動産一括査定サイト」だと思います。
『不動産一括査定』サイトで必要事項を入力すれば、あなたが手放してしまおうと考えておられるマンションや家などが、「大体いくらの評価額として算段されるのか?」、「いくらなら買い手が現れるのか?」がはっきりします。

家の査定をお願いする不動産専門会社は、実際的に売却を申し込む可能性が高いということを視野に入れながら、4~5社程度に絞り込むことにしたらいいと思います。
土地を売却しようと思っている人は、当たり前ですが僅かでも高額で売りたいと考えるはずです。納得の取引をするために、土地を売却する際の留意点を、事前にレクチャーしておきます。
売ることにすると判断したのなら、早めの行動を心掛けて、目の前にある問題を片付けておくことが必要でしょう。ですから、信頼感のある不動産業者を発見することが、土地を売却する時には大切なのです。
不動産買取につきましては、基本的には現金買取になるはずですから、状況によりけりですが、5日ほどで現金が手元に入ることになると思います。早急にお金が入用の方には、メリットがあると言えると思います。
不動産屋に直接的に売却する形のマンション買取というのは、仲介なんかよりもお得なセレクトだと思うかもしれません。だけれど、マンション買取とマンション仲介には、各々プラス面とマイナス面が存在していることも理解してください。

家を売却する際には、諸費用の請求があることを知らない方もいます。なかんずく高すぎるだろうと思うのは、不動産業者に求められる仲介手数料で、売却代金の多寡に左右されますが、その金額の3%以上にもなるのです。
不動産買取であったら、不動産業者がそのまま買い取ってしまいます。単純に言うと、自分自身がかわいがっていた車を中古車屋に売り払うというイメージだということです。
不動産売買ということになると、未経験者からしますと、分からない事ばかりでしょう。その様な人の為に、家やマンションを売買するという売る側の立場で、売買手順の概略をお見せします。
不動産会社のセレクションがうまくいけば、不動産売買はほとんど成功だと言えるくらいなので、何と言っても多種多様な不動産会社を調査し、信頼の置ける会社を選定することを意識してください。
何としてでも頭に入れておいて貰いたいのは、物件を案内する際、オーナー様の応対もマンション売却が成功するか失敗するかを左右する中心的なポイントになり得るということなのです。

転勤が決まり住宅ローンを完済するために売却

一緒のマンションの同じ階の人が、「今住んでいるマンションって、思っていた以上に査定の価格が高いようだ!」と語っていたので、面白そうなので、マンション査定をお願いしてみましたら、正に高い数字が提示されました。
不動産の需給関係には、繁忙期と閑散期が存在します。賃貸物件と比べると、そこまでの変動はございませんが、マンション売却を開始する際の相場には、当たり前のように影響するものです。
家を売却すると決断した際に、何よりもまず気にかかるのは、あなたが所有の家が幾らで買ってもらえるのかだと考えます。複数の不動産専門業者に査定を申し込むことによって、ざっくりした金額がわかるはずです。
このウェブサイには、不動産を売ってしまおうかと苦悶していて、『不動産一括査定』サービスも受けてみたいという人向けに、お役に立つ情報を紹介中です。
住宅ローンの一カ月ごとの支払いに苦しくなると、を売却してしまおうか?」という衝動に駆られるのではないですか!?そういう時に力を発揮するのが「不動産一括査定サイト」だと考えています。

家を売却することになった場合は、一括査定に申し込むことを推奨します。私がかつて所有していた住居も一括査定を行なってもらったら、家の査定額が当初の1450万円から1802万円まで跳ね上がったという経験をしているわけです。
不動産業界で働いているプロフェショナルとしての私が、有益だと思う情報を伝えることによって、個々人が不動産売却で成功できれば言うことないと考えます。
マンション買取一括査定サービスの利用を一切せずに、特定のマンション買取会社だけに依頼することになると、相場に比べて、価格が低く見積もられてしまうことが多々あることを知っておいてくださいね。
不動産買取に関しましては、「多少安くていいから、できるだけ早く売ってしまいたいという人を対象にしている」みたいなイメージが付きまといます。だけど、僅かながらでも高値で売りたいというのは、売主なら皆さん感じることではないでしょうか!?
不動産買取でしたら、不動産業者が直ぐに買い取るという形になります。例えると、あなたが乗り続けてきた車を中古車販売店に売ってしまうという様な感じだということです。

現在お住いの家を売却したお金で住宅ローンを返済するつもりなら、どんなことをしても住宅ローンの残高、プラス仲介手数料で家を売ることができなければ、損失が出るということです。
不動産売却につきましては、生きている間に一回経験するかしないかと言われるくらいの少ない売買取引なので、不動産売却を取り巻く総合的な知識がない人が大概と言って間違いないでしょう。
気掛かりなくマンションの売買を成立させたいなら、マンション査定は言うに及ばず、売買完了まで、最適なフォローアップをしてくれる不動産屋さんを探し出すことが、特に大切です。
流行のマンション無料査定サービスを使って、情報をわずか一回打ち込めば、5社くらいの不動産会社に査定の申し込みをすることができちゃうので、楽勝で「一般的な価格」を見極めることができます。
大体という形での見積金額を理解しておきたいなら、土地無料査定を実施することをお勧めいたします。不動産会社が違うと査定基準に開きがあるので、4~5社の不動産会社に依頼しましょう。

まだ住宅ローンを返している最中に引っ越しをしないといけなくなったため売却

不動産業で食っているプロフェショナルとしての私が、素人では盲点となる情報をレクチャーすることで、お一人お一人が不動産売却で満足できればこんなに嬉しいことはないと感じているところです。
土地を売却するとなれば、言うまでもなく可能な限り高値で売りたいと思うのが普通です。理想的な売買取引ができるように、土地を売却する時の留意点を、前もって紹介させていただきます。
本当の売却額は、不動産一括査定サイトを通して提案された査定額の10~20%引き程だと、業界では言われているらしいです。
マンション買取査定の金額に納得できないときに、是非僅かでもいいので高い査定を獲得するためにも、マンション買取一括査定を申し込むことが必要です。
同じマンションに住んでいる人が、「今暮らしているマンションは、意外と査定金額は高かった!」と発していたので、軽い気持ちで、マンション査定にトライしてみましたが、実際に高い価格提示がなされました。

「不動産会社のスケール」とか、「名は知れているのか否か」は意識することはなく、不動産売買を行う際に不可欠な、リサーチ力や営業力を厳しく調査した上で、会社を選抜することが必須です。
土地を売却することにした場合に他の何よりも心配なのは、売却価格がどの程度で落ち着くのか?ではないかと思います。そういう人は、不動産一括査定サイトで、ラクラク査定を申し込む方が良いでしょう
土地を売りたいとおっしゃるなら、何社かの不動産関連会社に査定をするように依頼して、それにより出てきた数字を比べてみる。それから最も高い査定額を出したところに土地を売却すると決定すれば、絶対損をすることはないと言えます。
住宅ローンの月極めの返済に苦労するようになりますと、を売ってしまおうか?」という思いにかられることもあるでしょう。そういった時に重宝するのが「不動産一括査定サイト」なのです。
いざ不動産売買時には、「委託をした業者は力はあるのか?」又は「しっかり対応してくれるのか?」といった問題も考慮しなければなりません。

マンション無料査定サイトに個人情報を書き入れれば、複数の不動産屋から見積もりが送付(送信)されることになりますが、その分だけ営業もあることは覚悟しなければなりません。
マンション査定を申請する時、おおむね不動産業者に連絡しますよね。そこで申し込むと、不動産業者の営業マンが売る予定の自宅マンションを見にきて、査定をするのです。
不動産一括査定サイトを利用して各不動産屋さんが示してくる査定額を、その額面のままに「本当に売却が可能である金額」だと公言することは不可能ですが、念頭においておけばプラスに作用することも考えられます。
不動産売却は、生涯に一回経験できるかどうかわからないと言われるくらいの極少の売買取引だと言っても間違いないですから、不動産売却に関して詳しい知識を有していない人がほぼすべてだと断言できます。
兎に角、5社前後の不動産業者に家の査定を申し込むことから始めることにして、その査定の金額をベースに「売却金額をいくらに設定するか?」などを判断するという流れになるのです。

不動産の一括査定にまずは見積りをした方がいい理由

マンション一括査定サイトを利用するなら、リサーチしたい物件内容を、サイトの入力フォームに書き込むのみで、少なくとも3社に向けたマンション査定依頼が終わったことになるから、ホントに有益です。
実際問題として、高い金額で不動産売却をお願いしたいと腹積もりされていたとしても、不動産そのものに魅力がないと判断されれば、売りたい値段で譲渡することはできないと言えます。
「不動産業者の規模」であるとか、「名前は通っているのかないのか」とは関係なく、不動産売買を進めていくうえで望まれる、情報収集能力や営業力を入念に確認した上で、会社を選ぶことが重要です。
不動産売買を行なう際に、ケースによりけりですが、仲介手数料が不要となることがあり得ます。実際問題として支払うことが必要か否かは、物件の「取引様態」で決められているとのことです。
土地を売りたいという場合は、いくつかの業者に査定をするように依頼して、その査定数値を見比べる。そのうえで一番高い金額を出してきたところに土地を売却するようにすれば、どう考えても損失を被るなどと言うことはないと断言します。

意欲的に不動産屋に家の査定の申し込みをするにせよ、凡その相場をわかっている状態で査定を開始してもらう方が、安心感が違うはずです。
当サイトには、不動産を売ってしまおうかと検討中で、『不動産一括査定』サービスも有効利用してみたいという人限定に、キーポイントとなる情報を案内しております。
実際のところ土地が売れる価格は、売り手と買い手の商談で決まるのが一般的ですが、できるなら土地無料査定をしてもらって、大体という形での金額を理解しておくことは外せないと考えます。
単純にこっちがおすすめなどと決めつけられませんが、マンション査定の申請をする時点では、大手と中小零細の両者の不動産専門業者に連絡を取る方が賢明です。
土地を売却する計画を持っている方は、当たり前ですがいくらかでも高値で売りたいと考えるはずです。失敗することがない取引をするために、土地を売却する時に大事になってくるポイントを、最初に案内しておきたいと思います。

不動産買取を申請する場合、どの業者も同じ価格だと思っているのではありませんか?本当のところは全く違います。不動産会社に売ることが、早く・高く売るポイントだと言えます。
土地を売却する時には、可能な限り高い値段で売りたいと言われるのは自然なことですが、大概の方は、この土地売却の局面で、下手を打っていると推察されます。
可能な限り高く家を売却する成功法は、何とかして3社以上の不動産業者に査定を行なってもらって、本当に会う機会を作って、そのあとに業者を選抜することなのです。売却査定価格に関しましては、不動産業者個々で全く違うと言えます。
マンション買取一括査定の仲介サービスをしている「イエイ」にお願いすれば、全国に支店展開するマンション買取会社から、地域に密着しているマンション買取会社まで、大抵の不動産業者に査定を申し込むことが可能となりますので、無駄な時間を過ごす必要がありません。
不動産査定と申しますのは、実際のところは「情報収集のひとつの方法に過ぎない」ということを自覚していてください。大切にしてきた家族みんなの家を売ろうとするのですから、一層情報収集するべきだと考えます。

いつ売るかというタイミングでも値段が500万円違う

いつ頃売るのが一番いいのかと答えを要求されても、的を射た答えは持ち合わせていません。と言うより、売却したいのだけどと心底感じた時が売り時だと考えるべきでしょう。この様な状態の時に活用すると良いのが不動産査定でしょう。
5社くらいの不動産業者にマンション査定を申請すれば、相場を見極めることも可能になると考えます。色々な業者に査定申請をするように意識すれば、現実の売買価格と変わらないマンション相場がわかるようになります。
長い間同一物件のマンション売却の募集をかけている状況だと、「このマンションは誰も見向きもしない物件だろう!」と勘違いされるでしょう。こんな事態に陥るより前に買い取ってもらえるよう策を練ることも不可欠です。
不動産一括査定サイトと言われているのは、不動産の査定を一括で手軽に委託することができるウェブサイトなのです。今日この頃は、そのようなサービスを行なっているサイトをランク付けしているサイトなども複数あるそうです。
近い将来新居が欲しいということで、不動産売却を考慮しているのなら、売却して受け取ることになる金額がローン残債未満になるという事態を想定した上で、新たな住居建設の資金対策をすることが要求されるのです。

業者さんに直接売る形をとるマンション買取に関しては、仲介を通じての売却と比較して、お得になるセレクションだと考えられるかもしれません。しかしながら、マンション買取とマンション仲介には、それぞれ利点と欠点が見られることも忘れないでください。
土地を売却するというケースでは、少しばかりでも高値で売りたいと希望するのは十分理解ができることですが、大半の方は、この土地売却に関しまして、失敗していると考えていいのです。
家を売却すると決心した時、何よりもまず気にかかるのは、今所有の家がいかほどの金額になるのかではないですか?複数の業者に査定を申し込めば、概算的な金額が出てきます。
家を売りたいと思うのなら、不動産業者にその家の査定を任せることが大切だと考えますが、ぜひとも高価格で買ってもらいたいと望むなら、3社程度の不動産業者に査定を申し込むことが大切です。
「不動産買取」と呼ぶのは、買う見込みのある人に出会うまで待ちわびるというものとは違い、専門業者が直に、売りたい人から買い取ってしまう手法ですから、売買成立までがスピーディーです。

家を売りたいと希望する時、何はさておき現在の家・土地の査定額がいくらくらいかを掴むことが必要です。1つの業者さんだけでなく、必ずや4~5社の業者に査定をやってもらうことが肝要だと言えます。
土地の売却を計画中の人が、何にも増して知りたいことは「この土地の値がいくらか?」ということでしょう。そういったときに有益なのが、土地無料査定だと考えます。
所有している家を売却したお金で住宅ローンを返済することを目論むなら、何が何でも住宅ローン残金、プラス仲介手数料で家が売れてくれないと、マイナスを別途補填することになるということです。
家の査定を行なっている各不動産業者で、相違することも頻発しますが、市場データの見方に相違があるとか、需給状況の読みに違いがあるためだと想定されます。
いの一番に、4~5社くらいの不動産業者に家の査定を委託することから始めることにして、その査定価格を鑑みて「いくらの値をつけるのか?」などの決断をするという手順になります。

住宅ローンの元金分の査定を引き出すには?

家の査定をしているそれぞれの不動産会社で、差異が出ることもよく見られますが、市場データの考察法に開きがあるとか、需要と供給のバランスの見極めに違いがあったりするからなのです。
土地を売却するという状況では、少々でも高い価格で売りたいと思われるのは自然なことですが、大半の方は、この土地売却に関しまして、下手をこいていると推察されます。
マンション査定を行なってもらう場合、大抵は不動産業者に連絡しますよね。その時にお願いすると、不動産業者のセールスマンが売ることになる自宅マンションを見にきて、査定を始めるのです。
家を売りたいと考えるなら、ひとまずあなたの家・土地の査定の金額がどれくらいなのかを知ることが重要です。1つの業者のみに依頼するのではなく、必ずや4~5社の業者に査定を行なってもらうことが不可欠です。
あなたが新しい自宅が欲しいということで、不動産売却を計画中だとしたら、売却して受け取る現金がローン残債をカバーできないということで、新築住宅を建設するための資金準備をすることが大事になってきます。

不動産査定と言いますのは、住宅などの不動産を売りたい時に、いくらくらいの金額で売ることができるのかを計算して出すことですが、査定業者自身が直接買い取りを行うわけではないので覚えておいてください。
もちろんですが不動産会社については、それぞれよく分かっている物件や十八番としている地域がございます。そういう事情から、会社ごとに家の査定をしてもらうようでは、時間ばかりが過ぎ去ります。
売り払うと意を決したなら、善は急げですぐ行動をし、マイナス要因である問題をクリアすることが必要となります。そういうわけで、頼りがいのある不動産業者を見い出すことが、土地を売却することを決心した時には必須条件です。
ほんとに複数の業者さんを探し出して連絡を取って、望みを伝えてマンション査定額を提出してもらうというのは、容易なことではありません。効率性を追及するなら、インターネットを利用すべきでしょうね。
実際的に土地の販売価格は、買い手と売り手お互いの交渉により決定されることになりますが、先に土地無料査定を依頼して、大体という形での金額を押さえておくことは大切だと断言します。

どんなに望んでいる価格で不動産売却を成し遂げたいとお思いになっていても、不動産自体に魅力を見いだせないようだと、売りたい金額で売買することは無理だと言わざるを得ないのです。
マンション売却マンション売却に関しましては、買取業者を介さなくても可能ではあります。とは言っても、これには良い面と悪い面が見られます。しっかりと比較検討して、あなたにフィットする方法を選ばなければなりません。
「不動産会社が大きいか小さいか」とか、「有名か無名か」はそれほど気にせず、不動産売買を進展していく中で望まれる、情報網の有無や営業力を入念に確認した上で、業者選択を行うことが欠かせません。
マンション買取の価格が低く提示された時に、是非少しでも高い金額を手中に収めるためにも、マンション買取一括査定を依頼するべきではないでしょうか。
「家を売却することにしたけど、リアルにいくらくらいで売ることができるのか?」と疑問に思った時には、不動産屋さんに家の査定をやってもらうということも大切ですが、まずもって自分自身でも算定できることが有益ですよね。

住宅ローンを組むために今は貯金をしながら賃貸に

結婚を機に、主人と話し合い新しい家に引っ越そうという話になっていました。
なぜかというとその当時住んでいた家は、地下鉄徒歩5分程度と立地的には
最高でしたが、家賃が少し高めでしたので、
これから家庭を築いていく上で、お金は必要不可欠なものですから
少しでも安い家賃のところへ引っ越したいと思っていました。そして
お金を少しでも貯めて、家を建てるつもりでした。
色々見ましたが、結局決めたアパートは地下鉄駅からバスに乗り継ぎ
10分程度の場所です。やはり少し交通の便は悪くはなりましたが
地下鉄まで自転車でもいける距離でしたし、歩きでもなんとか可能な距離だったので
場所はそこで折り合いをつけました。
家賃は破格の40000円。
2LDKでペット可。しかも一台青空駐車場つきです。
なぜこんなに安いか…。
それは古かったからです。
そしてこちらは北海道札幌。
東京のほうの相場からみたら桁違いに安いです。
古さは築60年近く。
嫌な人は嫌でしょうけど、幸い私たち夫婦は
インテリア好きでアンティーク好きでしたので
この古さを生かしたインテリアにしたいな、と前向きに考えての
決断でした。
部屋の広さは8畳・6畳・6畳くらいの夫婦2人で住むには
十分な広さです。
ここでの生活は快適だろうと思っていました。
しかし実際住んでみてひとつだけ気になることが出てきました。

家自体が少し歪んでしまっているようで、ビー玉などはころころ転がる始末。
そもそも古いので少しくらいのゆがみは私たち夫婦は気にしませんでしたが、
私たち人間よりも機械のほうがナイーブだったようで、
冷蔵庫の製氷機から変な音がしはじめたりしました。修理屋さんを呼ぶと
家が傾いてるせいですね、冷蔵庫のせいじゃありません、と言われ笑いました。

家具も足に板を噛ませたりしてゴトゴト言わないようにしたり
色々工夫は必要でしたが、それも今となってはいい思い出です。

そこには結局4年住み、子供が生まれ手狭になった時に
念願の新居を購入しました。
色々ありましたが、古い家に住んだことで
自分の価値観を見直すいいキッカケになりましたし
お金もためることができ、良かったなと心底思っています。

今は将来はこの家を売っていずれは田舎に戻って古い民家でもリノベーション
して住みたいななんて考えてます。
やっぱり新居を構えても私たち夫婦は根っからの古いもの好きなのかもしれません。